So-net無料ブログ作成

吹石一恵のバッティングの実力!父は元近鉄プロ野球選手 [芸能]

スポンサードリンク




吹石一恵は元野球少女!バッティングの実力は?


吹石一恵といえば、最近放映されたユニクロブラトップのCMでの薄着姿が話題となったばかり。

そんな色気のある女性の魅力たっぷりの彼女だが、父親は元プロ野球選手。
弟二人は元高校球児と、スポーツ一家に育ったのだとか。
そんな彼女、バッティングセンターにもしばしば通っているそうです。スポンサードリンク




さすがスポーツ一家の遺伝子というべきか、彼女は120キロの速球を軽々と打ち返すほどの実力だそうだ。
残念ながらバッティングの動画は見つからなかったが、彼女が始球式で投球する動画を発見できた。
動画↓

なかなか綺麗なフォーム!やはり始球式の前は父に手ほどきを受けたのだろうか。
実際、彼女は小学生時代、父や弟達とともに野球の練習に励んでいたこともあるのだという。

吹石一恵のお父さん、吹石徳一ってどんな人?


吹石徳一は社会人野球、日本新薬から近鉄バファローズに入団した内野手。
どのポジションも守れる守備力と、俊足を併せ持ちユーティリティプレイヤーとして活躍する。
あの「江夏の21球」の1979年日本シリーズでは代走として登場。球史に名を残している。
また、伝説の10.19ダブルヘッダーでは勝ち越しホームランも放っている。
このように往年の近鉄ファンならばその名を記憶している吹石徳一。
近鉄のコーチ、楽天スカウトを経て現在は日本新薬でコーチをしているようだ。

このように野球一家に生まれた吹石一恵。
個人的には彼女がまた、テレビでバッティングの実力を披露してくれることを願っている…。
それでは!



スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。